子連れ飛行機の攻略法!(あくまで個人的な意見と体験談です)

子連れ飛行機の攻略法!(あくまで個人的な意見と体験談です)

さて、先日前振りをした日本への帰省のエピソードと

持って行って役立ったもののお話です。

 

日本にベビ/キッズ連れで行くのに

いつも気を揉むのが飛行機✈️での過ごし方。

恐らく、海外在住の小さいお子さんをお持ちの方は絶対悩む、もしくはトラウマになる体験をお持ちなのではないかと思います。

私もモエが1歳3ヶ月の時に二人で飛んで、涙なしでは語れない

体験をしましたガーン 

もーね、、、穴があったら入りたい、

いや、

窓が開くならば、パラシュートで脱出したかったです。

おかげで、シンガポール旅行は泣く泣く断念したという

残念すぎる落ちつきえーん

 

お願いします、航空会社さん、

長距離フライトには、キッズスペースを設けてください!!

困った時に駆けこめる場所、あると利用者も増えると思うんだけどなあ〜〜。。。

 

さて現在、モエは一歳8ヶ月。

自我も出て来て、イヤイヤの兆候あり。

一旦寝ぐずるとなかなかの破壊力です。

 

この度の日本帰省は、結論から言うと

大きな泣き場(山場?)も無く、順調に行って帰って来れました!

 

前回との違いは、

 

★フライトの時間帯:

        前回は日中出発のロス→成田便で、復路は深夜発の羽田→ロス便

        今回は、往復共にロス⇄羽田便

 前回は、行きが気が狂いそうなぐらいのぐずりようでした。。。

 帰りはほぼ寝てくれたので、普段寝ている時間帯に移動した方が

 親子ともに負担が少ないです!

 

★バシネットと子供用の席がある: 0〜2歳未満は座席を購入する義務は無く、

 バシネットを利用する事ができます。ですが、バシネットは10キロまでの体重

 制限があり、それを超えたら利用できないんです。モエは前回帰国した際に体重

 も10キロ台、かつ、バシネットから膝下はみ出すぐらいだったので、

 今回は座席を買いました。

 

 

この2点が今回大きな勝因だったと思ってます。

 

ですが、起きている時間も寝る時も快適に過ごせるように

母、ガンバリましたウインクウインクウインク

 

ダダッーーーとご紹介させていただきますね!

少しでもどなたかの参考になれば嬉しいです音譜

 

 

① 快眠アイテム

1st Class Kid

http://www.1stclasskid.com/

空気で膨らませる、座席の足元用の💺足置きです。

(サイトからお借りしてます)

 

これが膨らませるのに少し手間が掛かりますが、あって本当に助かりました!

 

日本行きは一番前の座席、帰りは中側の座席でした。

一番前(バルクヘッド)だと、足置きを置いて少しスペースが余りましたが、そのまま置いて使っても倒れる事は無かったです。

最初は手荷物のスーツケースを間に置いてました。

が、大きな荷物は上に常に収納してください、と注意を受け断念。

 

{7E4E274F-8633-452E-8C5C-76EDAE41CD84}

もう少し身体が大きくなると、何かスペースを埋めてあげた方が良いかな。

これだと、そのまま足を伸ばして寝れたので、

かなり快適にぐずりも無く寝てくれました!

あと下の注意点で説明してますが、このままの姿勢だと

シートベルトを着用すると首を絞めてしまう危険があるので、

座席のリクライニングを倒して、上半身を斜めにしてください、と指摘を受けました。


帰りは大の字になるには狭くて、

こんな風に横にはみ出してました。

中の席だとこのように大の字にはなれないので、何度か起きてしまったのですが、

肘置きが上がるので、横になったり縦になったりしてどうにか

寝続けられました。

シートベルト着けられないえーん
(あ、行きと帰り同じ服着てますニヤリ)
 
{88B03CB2-2095-4D02-A561-F80A6765EFF8}
 

 

 

類似品で、Fly Totも人気のようです。https://www.fly-tot.com/

こちらはポンプが付いてくるので便利そうです。

 

他にはトランクタイプのJet Kidsというのもあります。https://jet-kids.com/

トランクの方は、手荷物が収納出来たり、上に乗って移動出来るので、空港内でも楽しめそうですし、何より設置するのもすぐできるのが良さそうです。

もう少しモエが大きくなったら良さそうなので、密かに狙ってます。

 

ここで、一つ注意が!

ANAに搭乗したのですが、このタイプの足置きを利用する際、フルフラットな体勢にするのは安全性の問題でダメなんだそうです。シートベルト着用の義務があるので、フルフラットでシートベルトをすると、首が絞まってしまう危険性があり、実際そういう事故が発生した為、ANA、JALでも同じように使用に対してのルールが出来たそうです。ぐっすり寝てる所を申し訳ないのですが、そのままでは使用出来ません、と言われ青ざめたので、、、。今回乗った機体が、スライド式のリクライニングだったので、リクライニングさせて、枕で上半身を持ち上げる事で、シートベルトが胸の下あたりに通すことが出来、使用しても良いことになったんです。

危なかったーガーン

  

あと、窓側席、もしくは、4人席の場合は真ん中席と、

奥の人の通路を塞いでします場所での利用もダメです。

帰りは中側席だったからか、CAさんに注意される事もなかったので、

注意されるかどうかには当たり外れがあるのかもしれません。

 

そして、もちろん離陸前に膨らませられないので、一旦子供がぐずってしまったら、膨らませるのが大変かもしれません。サイトにあるように、空気口は新しい機体には無いようなので、口で地道に膨らませる以外ないんです。。

ある程度形を作ってあげると、少し楽な気がします。

是非とも、安定した高度まで上がったら、すぐに設置してくださいね。

 

② 耳抜き

まだ授乳中の方は、離着陸で授乳をしますよね。

今回は深夜便だったので、寝ていればそのまま、

起きてた時は、フルーツをゆっくり食べさせたり、飲み物飲ませたりしました。

好きなお菓子や飲み物は、フライト中通して、ぐずり対策にも必要ですね!

日本から戻る時は、おいし〜いシャインマスカットを、寝転がりながら

口に運んでもらって食べてたモエさん。どんだけセレブ?爆  笑

 

 

③ エンターテイメント

今もっぱらアンパンマンにはまってます。

なので、アンパンマンの映画、アニメにと、暇つぶし、ぐずり防止の為の動画を用意。

普段はなるべく制限して観せていますが、

飛行機という密室では何より周りに迷惑掛けない事優先なので(ロスから羽田の便は夜間なので、特に静かに出来ないと大迷惑

)、

親は必死ですニヤリ

 

今回用意したのは、ワイヤレスのヘッドホンビックリマーク

まだそこまで音量気にせず、むしろ音無しでも見てるので、

必要ないかなーと思ったのですが、ここは念には念を入れて準備照れ

 

ヘッドホンと言っても、大人用だとサイズも鼓膜への影響も不安。

子供向けで一番安全性が高いと聞いた、こちらのヘッドホン。

 

Puro headphone

https://purosound.com/products/kids-wireless-headphones-w-hard-case

 

結構お値段しますあせる

ちょっとサイズもまだ大きいのですが、使えました!

飛行機乗る前に着ける練習しても、即外してたんですが、

あの爆音の中で着けて初めて理解したみたいで、

結果、ニンマリしながら動画鑑賞ニコニコ

 

 

{F607EF27-8ADB-4537-9593-686AABD637DC}
 

 

バックグラウンドの音を軽減してくれる効果もあるので、

着けなれてる子は、むしろ着けてた方が快適かもしれませんねー。

あとは、ワイヤレスなのもポイントでした。

お手元のタブレット、iPhone、ラップトップともBluetooth で簡単に繋げられます。接続コードも付いてるので、Bluetooth が無くても使えます。

 

 

ちなみに、今は使ってない携帯で動画を観せてたのですが、

ネット環境無くてもYou tubeなどの動画を取り込んで観れるアプリも便利で

いくつか使ってますが、

今回は映画をいくつか手に入れてたので、

こちらのUSB-lighteningの両方に繋げられるメモリードライブに

保存して持っていく事に。

https://www.amazon.com/PNY-Duo-Link-Flash-Drive-iPhone/dp/B01IZ29L7M/ref=pd_sim_147_4?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=9CMTJ808NMB1CV7R09CV

 

これ、繋げるとPNY Duo-linkのアプリから動画が見れます!

ついでに、携帯上の写真データを移したりできるので、

便利です。

 

 

③ おもちゃ

新しいおもちゃを用意しとくのもオススメです!

お絵描き遊びが好きですが、クレヨンなどを持ち歩くと

落としたり、描いちゃいけない所に描いたりしちゃいそうで、

こんな水で描けるタイプのものを用意音譜

 

https://www.amazon.com/gp/product/B01B1TII8Y/ref=oh_aui_detailpage_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

 

これはお土産にしても喜ばれましたよー。

 

他にも、描いて消せるマグネットボードのお絵描きや、シールなど。

 

 

 

最後に、

ANAはママと子供だけの時、ファミリーアシストをお願いできます。

チェックインから搭乗口まで、到着先のゲートから荷物受け取りまでと、

地上スタッフの方が付き添いしてくれる、というサービスです口笛口笛

 

今回戻りのフライトがママとモエの二人だったので、

その時にお願いして、本当に助かりました!

 

ジージからもらった大きなぬいぐるみも手荷物であったので、

予定よりかなり手荷物が増えてしまったのですが、

ぜーんぶ持っていただき、私はモエに専念できてありがたかったです。

 

 

{BF02FF65-EE42-4779-BB18-BBA6C645765E}
 

 

 

セキュリティーゲートでは、関係者用のゲートを通ったので

待つこともなく、

ラウンジを利用される方は、ラウンジまで案内してもらい、

搭乗時間になったら迎えに来てくれましたし、

搭乗ゲートでも、子供連れは優先搭乗が可能ですが、

スタッフさんと一緒なので、一番先に乗せてもらえたりします。

 

LAXでも同じように荷物の手伝いをしてくれ、

本当にスイスイスイ〜〜〜っと進みました。

 

 

戻っての感想。

「アーーー、この雰囲気、空気、落ち着く〜〜〜ウインク

 

 

{EFAD2D9A-988A-4CEE-98E0-F6B004685072}
 

 

 

ではでは、

またまた長文お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

chie

 

★サイトでは、アメリカでの妊娠・出産事情や、子育て・お出かけ情報なども発信しています。


★フェイスブックやインスタグラムなどでも私たち二人の1歳のbaby達との生活やロサンゼルス近郊の子育て情報なども発信していきますので、
ぜひご覧ください。
Facebookページ:
YouTubeページ   : 
Instagramページ : 
Pinterestページ   : 

 

Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart