もうすぐ、秋!!

もうすぐ、秋!!

まだまだ日中日差しの元ではかなり暑いロサンゼルス。

とはいっても、だんだんと朝夕が涼しくなってきて、

秋を感じる今日この頃ですもみじ

 

今日はMochiくんが使っている寒さ対策グッズペンギンをご紹介します!

 

South Bayでも、私の住む地域はちょっと寒い場所なので、

我が家には、夜寝るときに必須のアイテムがあります。

それはこちら下差し音譜

スリーパーです。

かい巻き、着るブランケット、スリーピングベスト。。。

など色々な呼び方があるようですが、我が家では一年中使っています。

私たち夫婦とは、別の部屋で1人で寝ているMochiくん。

寝て数時間後に様子を見にいくと、

かけたお布団を見事に蹴っ飛ばしてしまっているんですよね〜汗

冬生まれのMochiくん。

新生児の時期から、朝方気づくと手足が冷たくなっていることもあったので、

せめて身体だけは冷やしたくないな〜と、

パパがスリーパーを買ってきました!

 

そして、夏でも重宝するこの育児工房さんのスリーパーチュー

左右と肩にホックがついているので、脱がせたり着せたりが楽チンビックリマーク

洗うと多少縮むのですが、6重織りのガーゼがふわっふわになって気持ちいいので、

Mochiくんは寝る時間になるとこのスリーパーを抱っこしてお布団に向かいます。

ガーゼ素材なので、気づかないうちに汗をたっぷりかいている赤ちゃんの背中も汗をバッチリ逃してくれるんです。

6重のガーゼの層がきっと一年中快適な温度に保ってくれるんだと思います。

 

 

Mochiくんが暴れると裾がめくり上がってしまうのが気になったので、

自分で簡単につけられるスナップボタンを股下に一つ付けて、解決合格

このスナップ系はサイズの合わないスタイの長さ調整にも重宝!

四角い布の角2つにつければ、

簡単に授乳ケープや抱っこ紐でも使えるブランケットに変身しますアップ

お裁縫が苦手でもパッチんと簡単に付けられるので、オススメですよドキドキ

 

そして、冬になると。

このスリーパー&パジャマの下には子ども腹巻をつけて寝ます♡

これで、体幹がポカポカなので、下手に厚着して寝るよりも自己体温調節もできて、

赤ちゃんには快適なんです。

コットンシルクでできたこの腹巻は、伸びもよく、締めつけ感もないので、

日中にも夜にもとってもオススメラブ

何より安心して素肌に直接着せられるのも使いやすいポイントです!

Mochiくんも嫌がらずにつけてくれます。

大人用の同じ素材のキャミソールも私が愛用していますラブラブ

 

あとはレッグウォーマ靴下です。

これは手足で体温調節している赤ちゃんには履かせないほうがいい!?

とか賛否両論ありますよね。

私の意見としては、「質の良い吸湿性の良いもの」を選べば、

赤ちゃんの保温には必要!だと思います。

 

手足で体温調節しているということは、逆を言えば、

手足が冷えたら身体も冷えていくと思うんですよね。

身体の冷えは赤ちゃんにとっても免疫力を低下させたり、

血行が悪くなったりとよくないことがたくさんです。

これからの季節厚着のしすぎはよくないですが、

冷えないように気をつけてあげましょうニコニコ

 

レッグウォーマは新生児〜はいはい時期の赤ちゃんにオススメです!

はいはい時期にはだいぶセパレートの服も着はじめますが、

ズボンだとオムツ替えがちょっと面倒。。。

オムツ替えに便利で、動きを妨げないように足のついていないロンパースで

動き回りやすいようにしてあげたいですが、寒い!?

そして、膝が出ているとはいはいの時に痛いかも!?とあせる

そんな時に出会ったのがこちらのレッグウォーマラブラブ

足全体を覆ってくれるので、とっても快適そうですし、何より履かせやすい♪

そして、長いロンパースの下やドレスタイプのロンパースの下、

女の子ならスカートの下に履かせてあげることで、寒さ対策にもなりますねアップ

大手メーカーで売っているものは、ポリエステル製のレッグウォーマが大半ですが、直接赤ちゃんの肌に触れるものなので、ちょっと抵抗がありました。

育児工房さんのレッグウォーマはオーガニックコットン製なので安心して使えます。

歩ける歳になったら、足全体は覆えない長さになるので、

半ズボンを履かせたい時に転んだ時などの膝保護の意味で使っていますウインク

 

靴下に関しても。

できるだけ天然素材のものを履かせてあげたい。

リフレクソロジーやアロマオイルを足の裏に塗布することでわかるように、

東洋医学では、足の裏から

化学物質などの悪いものも、良いものも吸収するそうです。

そう考えると、足にいつも化繊の靴下を履かせているのはちょっとな〜と。

私自身もポリエステル100%の靴下を履いている日はすぐに脱ぎたくなるので、

できるだけコットンかシルクのものを選んでいます。

 

NEST for babyで扱っている子ども用靴下2種類は、

冷えとりにもよく使われるシルク素材合格

吸湿性、保温、保湿にも優れているので安心して履かせてあげられますビックリマーク

そして、伸びもいいのではき心地もいい感じです♪

これからの季節は靴下登場回数が多くなるので、

ぜひ靴下選びは、素材も気にしてみてくださいねニコニコ

 

長くなりました〜。

少しでもみなさんのベビーの寒さ対策に役立つと嬉しいです!

 

今日は本当に寒い。。。雪

夜はちょっとだけ、暖房つけちゃいました!

季節の変わり目。

風邪も流行っているようなので、

手洗い・うがい・保温をして、みなさんお気をつけください虹

 

もも

 

Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart