抱っこ紐の選び方〜エルゴ編〜

抱っこ紐の選び方〜エルゴ編〜

前回の抱っこ紐の選び方〜スリング編〜
に続き。
今日は〜エルゴ編〜をかいてみます!!
抱っこ紐の定番。エルゴ。
周りを見ても、やっぱりエルゴは便利。
たくさんの人に選ばれているだけあって、
装着感、便利さ、手軽さ、快適さ、デザイン性…など色々考えても、やっぱり1番口笛
(とわたしは思ってます)
色んな抱っこ紐がいっぱいあるので、全部使った事はないけれど。他にいい抱っこ紐があればおススメ教えてください♡
今は一言にエルゴと言っても、
色んな種類のエルゴが出てますねー。
そして、2年前のMochiくんの時からも
どんどん進化してます❗️
この業界、すごいなぁ。
私が持っているのは、
黒は日本限定ですが、紫などは
アメリカでも🇺🇸売っていました!
これ、背中がメッシュになっていて、エルゴの中でもかなり軽量!ゴツゴツしてなくて、
スッキリしたつくりになっています。
その分、肩パッドの厚みはほんの少し薄め。
でも、暑いバージョンと比べても、2歳のMochiくんを抱っこしてもそこまで負担は変わらない気がします。
抱っこ紐の写真ってあんまりなくて、
こんな写真ですが照れ
外出すると、かなりの確率で、
アメリカ人に「それいいね!なんていう抱っこ紐⁉️」って聞かれます(笑)
わたし的には、
使い心地もどのエルゴよりも快適!!
オススメです。
なのに、もうあんまり売ってないのかなー?
メジャーなラインではないらしいです。
こんなに快適な作りなのに。不思議えー
そして、うちにあるもう1つのエルゴは360のメッシュタイプ。
これは、パパ用。1つのエルゴだと紐の長さ調整にいつも手間取って嫌だ!というパパの意見と、前向き抱っこができるのが欲しいというママの意見を合わせて、うちはこれを2個目のエルゴに選びました。
エルゴ二個なんて贅沢なっ💦と思ったけど、
周りも意外と2個以上持っている人多数びっくり
360は腰にパッドが付いているので、腰が楽チン。肩もヴェントスより少し厚めのパッドになっている気がします。
そして、前向きもできるし、折り返す部分を持ち上げてボタンで留めると首が支えられるので、寝ちゃっても安定感抜群!
パパはいつも抱っこしてくれるので、お出かけの時には必需品ですウインク
やっぱり、ある程度の月齢を過ぎると前向き抱っこがいい!となってきますよね。
すでにKaiくんは前向き抱っこ好きですラブラブ
それに、動物園とか水族館、いちご狩りとかの時にも前向き抱っこだと目線が一緒だから、子どもも大喜びですね。
ただ、このエルゴの欠点。それは、嵩張る事…ショボーンかなりゴツゴツしてます。
今売ってる新しいアダプトシリーズは、インサートなしで使えて、楽そう合格
360シリーズも進化してて、股の支えもマジックテープで簡単に調整できるのがいいですね!
それに、ポーチ付きとかある!
進化してますアップ
でも、スッキリタイプが少ない気がします。
ママ向けイベントや展示会でも色々出ているので、試してみるけど、赤ちゃんや親の体型、赤ちゃんのクセなどで、ぴったりしっくりくるスリングや抱っこ紐って違うんだなぁと、2人目を産んで実感しましたチュー
だからこそ、抱っこ紐選びって難しいんですね。
でも、1つが結構なお値段なので、手軽に試せないし…💦
なかなかそんな時間も心の余裕もないけど、
子どもがうまれてから買いに行くのがベストなのかなぁ?と思います。
私の体験ですが、少しでも参考になればいいなと思います!
みなさん、抱っこ紐で使いやすいものってありますか⁉️エルゴ意外にもオススメの抱っこ紐やスリングがあれば、どんな点がオススメか?教えてください!!
もも
Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart