プロモーションやっております。

プロモーションやっております。


オープンして、沢山の方々にサイトを来訪してもらいとても嬉しいです。
ありがとうございます!!
 
一昨日の記事では、取り扱いブランドを紹介しましたが、
これからどうしてNEST for babyで取り扱い始めたか、
ブランドの思い、どういった商品なのかなど少しお話していきたいと思います。
 
その前に、オープンプロモーションのご案内です!
 
当店でお買物をしていただいた先着50名様に無料で、
「繰り返し使えるおしりふきのふた”ビタット”」をご提供させていただきます! 
お買い上げいただいたお客様全員が対象となります。
なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

サイトへはこちらから ⇨ www.nestforbaby.com

 

日本ではお馴染みのビタットは、本当に優れものです。

アメリカのおしりふきには、プラスチックの蓋が付いているものが多いですが、私たちが愛用するWater Wipesはシールの蓋のみで、ビタットがなくてはならない必需品です。ワイプの水分は飛ばず、取り出す時には片手で開閉ができ、接着面は長持ちするので、なんども使えます。ワイプはおむつの次に(!?)欠かせないものですよね。ぜひこの機会にお試しください!

 

プレゼントで差し上げるビタットには、NEST for babyのロゴをスタンプしてます。
このスタンプは、以前このブログで書いた、ももさんの友人の消しゴムハンコ作家さんに作ってもらったものです。ロゴのデザインからお願いしていて、イメージの
通りに作っていただき、本当に感謝してます!
プラスチックに対応可能なインクを使えば、こんな風にカスタマイズできるので、
おすすめです! 
カスタマイズしたビタットが欲しい方、いらっしゃるかな〜。
それも要望があれば、今後オプションとして対応させていただく事も可能です。

 

ショップでは、ピンク、青、オレンジ、緑など、5色展開しています。
お家で、外出用に、と複数使う方向けに3個のお得なセットもご用意しています。
単品もあります。

 

 

ちなみに、愛用しているWater wipesはこちらです↓
エコを意識してか、蓋はシールタイプなので、繰り返し開け閉めすると
接着が弱くなり心もとないので、ビタットがかなり重宝しているんです。

 

 

こちら、99.9%水、0.1%がグレープフルーツの種の抽出成分を使用している
本当にナチュラルなワイプなんです。
厚みのあるシートに、水分をたっぷり含んでいて、タフな汚れ(笑)も
ばっちり落とせます。ぬるぬるっとしたり、泡だったり、
繊維がお尻についたりもしないので、気持ちが良いです。これだったら、
お食事の時のおしぼり代わりにも安心です。
水分量が多いため、かなりずっしりしたパッケージなので、小分けにして
持ち歩くのもありです。
内容成分の比較があったので、water wipes社のサイトからお借りしています。
他社のsensitive baby wipeは、敏感肌用といっても、いろいろ入ってるようです。
成分表示って、奥が深いですよね。何がよくてよくないのか、読み取れる知識、
必要だな〜、と常日頃思います。

おしり拭き選びには、出産前後でかなり悩みリサーチをしました。
実際にいくつか使ってみて、その中で私たち二人ともたどり着いたのがこれです。
毎日何回も使うものなので、できるだけ余計なものが入ってないものがいいですよね。
我が家では、コンビの「お湯でコットンおしりふき」も(←これもおすすめです!)
併用していて、お尻を拭いた後に、最後に仕上げでお湯を浸したコットンで
拭き取ってあげてます。それでも最初は市販のワイプを使うのが抵抗があり、
大判コットンにお水で湿らせて、殺菌効果のあるラベンダーなどの
エッセンシャルオイルを数滴垂らした自家製ワイプを作って使ってました。
韓国では、おむつ替える時におしりを丸洗いすると聞きました。
それが本当は良いんでしょうね〜。なかなか特に首すわり前は大変ですが。。
 
これから出産予定の方は、どのメーカーのものが良いのか悩まれている方も
多いと思います。
このブログでも、アメリカの主要なおしり拭きの使用感の比較をしたいなと
思ってます。(いつになるか、、、未定ですが、、、汗)

 

と話がずれていきましたが、どうぞよろしくお願いします!

 

ちえ

Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart