アメリカで明日出産!入院準備の記録(予定帝王切開 in LA)

アメリカで明日出産!入院準備の記録(予定帝王切開 in LA)

こんにちは!

NEST for babyのちえです。

 

 

2周年感謝セールでは、たくさんの方にご利用いただき

本当にありがとうございました!

 

嬉しいことに、以前お買い上げいただいたアイテムを気に入って

リピートいただいた方々が多くいらっしゃいましたおねがい

セレクトしたものが受け入れてもらえてる、という

手応えが感じられ、これからまた一年頑張れますラブ!!

 

さて、突然ですが真顔明日、第2子出産を予定してます!

しばしの引きこもり生活に入る前に、入院準備に関して

アップしたいと思います。

 

アメリカでの出産は2度目。

1度目は、普通分娩に挑んだものの緊急帝王切開でした。

子宮筋腫を同時に切除した為、切開箇所が2箇所ある状態で

2度目の妊娠。妊娠糖尿病になってしまいましたがえーん、赤ちゃんは至って順調。

第一子と同じもしくは若干大きいぐらいに育ってくれてます。

前回の出産経緯と赤ちゃんのサイズから、

お医者さん達の見解では、「帝王切開にするべき」という事で

計画帝王切開になります。(今年日本に一時帰国した際に、産婦人科で診てもらった際意見を求めたら、日本でも8割のお医者さんはその見立てでしょう、と言われました)

 

普通分娩への未練や葛藤はありましたが、

第一に母子の安全への考慮、そして

予定ということは、準備もしやすく

日本からサポートで母親が来てくれる中、

上の娘のケアもしやすいのかな、と思う点が多く

自分なりに納得しています。

 

出産レポや後日談なども綴れればと思ってますので、

もしアメリカで計画帝王切開をされる方がいらっしゃれば、

少し参考になればな〜〜、と思ってますニコニコ

 

 

では、入院準備品をいくつか紹介せてください!

 

以前、パートナーももさんの出産準備記事でも、

NESTの出産準備リストを参考にした、とありましたね照れ

 

産婦人科によって色々教えてくれる所もあれば、

うちのクリニックは、一切そういった話はなく、

バースプランも渡そうと思ったら、当日病院のナースに渡して、と

素っ気なく?言われちゃいました爆  笑 かなり塩対応。。。

 

NESTでは、入院準備リストもまとめてますビックリマーク 参考にしてみてください!

 

お恥ずかしながら、1回目の出産の時は必死すぎて、

出産後約3泊したのですが、昼も夜中もおっぱいが足りなくて

泣き続ける我が子に必死で授乳していた記憶と、初めての胎便の

オムツを替えている旦那さんと母の姿、友人が面会に来てくれた事、

アメリカの病院ではあるある?なのか、退院前にフォトグラファーが巡回していて

記念撮影(後日データが届いて有料で買取爆  笑)してくれた事、

そしてお祝い膳が不味すぎたことあせるぐらいで、何を準備しよう?と今回迷いました。。。

 

話がずれますが、

ラクテーションコンサルタント(母乳コンサルタント)も来てくれて、

指導してくれましたが、全然出なかったんです〜ショボーンショボーン

帝王切開だったから??なのか、

産後母乳がKick inしてガチガチに胸が張ったのは、退院後なので生後4日目ぐらいでした。

今回は計画帝王切開なので、あまり事前にマッサージしすぎて

お産が始まっても困るな、と思い控えてますが、今の所でる気配なしガーン!!

母乳の立ち上がりが心配ですキョロキョロ

 

 

さて、記憶喪失すぎて入院で必要なものがサクサク思いつかず、

NESTのリストを見返し、今回は少しでも快適に過ごせるように、

こんなものを持ってきます!

 

 

バラバラとリストしちゃいますね。

(入院3泊の想定で)

 

授乳ブラ : カシュクールタイプが一番自分的には楽で好きです。ももさんが

        産後はこればっかり使ってた、とオススメの犬印本舗のハーフトップブラ。 オーガニックコットンなのも嬉しいですし、楽チン設計なので、迷わずこちらを用意おねがい ブラトップタイプのものも含め、3枚バッグに詰めました。

 

*母乳パット: 使い捨てのも便利ですが、長女の時にも使っていたオーガニックコットンの洗えるタイプのものをメインで使う予定です。 もしもし立ち上がりが良く母乳が出てくれたら必要かな、と思って病院へは3セットひとまず持参します。足りなくなったら、家のを旦那さんに持ってきてもらう予定。これじゃないけど、こんなやつです。

 

*ガウン: 頻回授乳の時は、裸が一番!ってぐらいでした。胸元がちゃんと見えて、赤ちゃんがちゃんと咥えられてるかが見えないと、どうしてもやりにくくて。ママも赤ちゃんも初心者ですもんねウインク なので、アメリカの出産準備で必ず上がるのが、バスローブなどの羽織もの。長女の時も引きこもり期間はローブを愛用していたので、今回は忘れずに病院へ持っていきます。Turkish cottonのもので、デザイン的にもあまり”お風呂上がり風”じゃなく、ちょっと人が来ても対応できて、何より気分をちょっと上げてくれる音譜ものにしました。

 

タンクトップ: シルクとコットン素材の伸び〜〜るタンクトップは冷え取りにも効果的で普段から毎日愛用してます。ハーフトップブラにガウンだと、お腹がはだけるのが気になるので、防寒も兼ねて上に着たいと思います照れ 伸びるて締め付け感も無いので、授乳期にもバッチリ。素材も化繊不使用なので赤ちゃんにも安全ウインク

 

*着圧ソックス: メディキュットのもも上ぐらいまでの丈のものを愛用してます!妊娠中期から夜中足がつって辛くて。。。笑い泣き これを着けてるだけで、95%ぐらいの確率で防げてます。朝足もスッキリで、お腹はパンパンですが、足の浮腫みとは無縁に過ごしてます。 ただ帝王切開後、麻酔などの薬のせいか長女の時退院直後の写真を見返したら、足が象のように浮腫んでて驚きましたびっくり 術後の浮腫みケアに、これは絶対持っていかねば!!!とバッグに詰めました。NESTでもこちらで着圧ソックス買えますか?と以前お問い合わせをもらいましたが、残念ながら取り扱いしてないんです。。。海外発送してくれるかも!です。

 

*ラクなボトムス: 切開した傷口のケアや悪露もあるので、なんとなく白っぽい生地はいやで、かつ楽チンな部屋着って無いかな〜〜と迷った挙句、こちらのオーガニックコットンのリブレギンスロングパンティを持っていく事に。

レギンスは臨月でも履いていて、程よいフィット感がすごく気に入ってて。履くのもする〜〜っと履けるので楽なのですが、術後すぐは色々足にも血栓防止の機械付けられたり、着圧ソックス履いたりするから、どうかな?使えるかな〜〜と思いつつ一応2枚詰めました。 ロングパンティは女性のももひき?的なもので、着圧ソックスの上からでも着れるので、持っていきます。お腹の傷がきつくて、身体を動かすのも大変だったので、ボトムスはどこまで使うか??ではあります爆  笑

 

*靴下: やっぱり病院は冷えるので、レストフォークさんの愛用シルク靴下を3枚持参します! これ、内側がシルクで、外側がコットンの2枚構造。化繊のものと違って、ほんわか足を温めてくれるんです。蒸れないので夜履いてても快適で、24時間、昼と夜の2枚をローテーションで使ってるほど。

 

産褥パッド: 病院では、ネットタイプの使い捨てのショーツと産褥パッド(めちゃくちゃ大きい生理用のパッド)の準備があります。なので、基本的には持参する必要ありません。特に帝王切開の切り傷があるので、ネットのショーツは圧迫感がなく私は良かったので、退院時にいくつか頂いて帰ったぐらいですウインク  今回もショーツはそれで基本間に合わせますが、パッドはNatracareというブランドのものを持参することに。普通のパッドはケミカルなものが主流ですが、こちらのはオーガニックコットンが表面で内側にも一切ケミカルなものは使用されてません! お産は最大のデトックスと言われますが、その直後にケミカルをまた子宮から吸収するのはもっての他かな〜〜、と思いチュー準備しました。 ひとまず2箱揃えて様子をみます。

*日本では必須とされる産褥ショーツは不要です! 

 

 

*乳頭保護クリーム:長女の時、授乳では本当に苦労しました!特に最初の2週間〜1ヶ月はとにかく無我夢中。色々記憶喪失な事も多くて、今回どうなるか不安も大きいです。みなさん経験される方も多いかと思いますが、乳頭が擦り切れて血が出てしまったり、痛くて授乳が苦痛になってしまう人も。私もそうでした。なので、授乳後に塗って保湿して、なるべくひび割れや擦り切れを防げるように、赤ちゃんにも優しい天然素材の保護クリームは必須アイテムです! 今回はEarth MamaのNipple Creamを準備してます。MotherloveのNipple Creamも母乳コンサルタントさんのオススメで、長女の時に使用して良かったですよ!

 

 

*バースプラン:自分が望むお産の仕方や、産まれた直後のケアの仕方、母乳育児を希望しているか、など記したリスト。1ページ程度で簡潔にリストするのが良いらしいです。アメリカでは、病院出産の場合、産婦人科は開業医で、提携病院での出産となる場合が多いので、いざお産が始まった際には産婦人科のオフィスではなく直接病院へ直行します。その際、初対面のナースと対応するので、先生が到着するまでに色々な希望を伝えておくとスムーズに行きます。(長女の時は、普通分娩だったら主治医は来ずに、病院の当直の先生にお任せする、なんて言われましたガーン。結果緊急帝王切開になり、先生は来てくれたのですが、これの判断も本当に最後の最後で決まったんです。。。アメリカの医療システムって。。「コウノトリ」とは雲泥の差ですねチューチュー) ナースはシフトで交代になったりするので、念の為2〜3枚持参します。主治医の先生とも事前に内容を確認しておくのがベストウインク あくまでも希望を伝えるものなので、お産の進み具合や状況で叶う事、そうではない事も出てきます。お産に立ち会える人の数や、家族、親族以外の人が立ち会えるか、などは病院によってもポリシーが違うそうなので事前に確認しておいた方が良いですニコニコ

 

後日談でお話ししますが、長女の時と同様、胎盤カプセルを作る予定です。ドゥーラさんに依頼していて、病院側には胎盤をセーブしていてもらうようバースプランにも記載してます。間違えて破棄されちゃったら困るのでガーン 産後の回復を促したり、産後うつの予防だったりに効果があるとされるカプセルなんです。 おそらく、カプセルにする人は少数派、かな。

 

*授乳まくら:長女の時、病院の枕を駆使してやりましたが、どうにも居心地悪かったので、今回は忘れず持参! MyBreastFriendというのを使ってます。中のフォームが硬めなので、安定感あって私は好きでした。色々な種類があるので、迷いますよね。

 

*飲み物など: 帝王切開だと、術後体を起こすのが力が入らず本当に苦労しました。なるべく上半身を動かさずに済むように、ストロー付きの水筒と、ペットボトルに着けれるタイプのストローに日系スーパーでお茶を何本か準備ウインク ナースにお願いすると、ストローさした飲み物はくれましたが、流石に麦茶とかお茶類はなかったのでキョロキョロ あとは、術後6時間後ぐらいには、固形物を食べれるようになるらしいのですが、その前までは体調次第で水と氷が解禁され、そのあとゼリーなどの流動食も大丈夫になると言われました。前の日の深夜12時から絶食、絶飲なので、念の為ゼリー飲料(飲むこんにゃくゼリ〜〜爆  笑)も用意。あらかじめわかっていると、準備も入念になっちゃいますね爆  笑爆  笑

 

 

他には、、、

*延長コード&携帯の充電コード

*育児日記&ペン

*Sフックと小さめのバッグ:ちょっとした物をベット脇に下げたら楽かな?と思い念の為。夜も、旦那さんは一緒に宿泊はしないので、何かと必要な物をパッと取れる環境にしておきたいと思ってます。3泊の滞在だと色々検査も立て込んでナースは四六時中出入りしてました。寝てても起こされる事も多いし。。何かあればナース頼みですニコニコ

*カメラ

 

 

赤ちゃんグッズはこちら!

 

*退院着: 大好きはシルクふぁみりいさんの、シルクのロンパース と、コットンロンパースを持ってきます照れ  シルクのロンパースは確実にまだ大きいですね爆  笑でも産まれたての赤ちゃんの肌にはなるべく優しいものを触れさせたくて! 病院にいる間は、おくるみに巻いてただけだけど、フォトグラファーさんが来てくれたら着せて記念撮影したいな〜〜、と余分に持っていきますニコニコ

 

 

*ガーゼハンカチ:ショップで人気なガーゼハンカチ。アメリカだとガーゼ素材のものはほぼ見当たらないのですが、やっぱり赤ちゃんのお世話にはこれが便利! ワイプもありますが、ちょっとお口を拭いてあげる時など、何かと重宝するもの。

 

*ワイプ: 愛用のWaterwipesとBitattoの再利用可能な蓋も!病院でオムツとワイプは支給されますが、ワイプもやっぱり色々ケミカルが使われてるものが大半なので、今回は持参します。自宅ではコットンとお湯でお尻拭き(3枚目の写真のもの)をメインで使う予定。

術後すぐはシャワーも浴びれないので、Waterwipesで自分の顔拭いたりするのにも使おうと思ってます。Waterwipesはプラスチックの蓋が取り付いてないので、Bitattoが必需品。以前、ワイプの成分についてこんな記事をアップしたので、よければ参考にしてみてくださいね。

 

*オムツ:基本病院で支給されます! オムツもいろんなメーカーがあって迷うところですよね。長女の時には、新生児の時は、周りの人たちも使っていると聞いたのでパンパース。そのあと、生理用品同様、オムツに使われる成分が気になりだして、Seventh Generationのものを使ってました。今回は、布おむつで頑張りたい、と思ってますが、胎便がでる間〜ドタバタ余裕がない最初の数週間は、紙おむつに頼ると思うので、Dyperというバンブー素材でケミカル成分不使用のものを用意しました。成分もそうですが、生物分解性のあるオムツで、家でコンポストも可能だそうです。店舗販売はしておらず、定期購買のみ。柄も一切なくシンプルなオムツ。肌触りもよく、変な香料もないので、気に入ってます。

 

*カーシート:帰宅するのにカーシートの準備が無いと退院させてくれません!取り付け方などは、ハイウェーパトロールに連絡を入れると装着を指導してくれるので、最初でよくわからない方にオススメですよ!

 

 

 

そしてそして、

今回何より忘れずに準備したのは、

長女へのプチプレゼントウインクウインクウインク音譜音譜音譜音譜ドキドキドキドキドキドキドキドキ

こちらでは、お兄ちゃん、お姉ちゃんになった記念に何か用意する

ご家庭があるって聞いたので、真似っこ口笛口笛

 

という事で、

近頃ハマってる、メルちゃんのお世話10点セット ニコニコおねがいおねがい

 

最近では、自分がメルちゃんのお母さんなの、と言ってお世話してくれているので、

これがバッチリなギフトかな〜〜と思い、

母にお願いして、トイザらスで販売されている10点セットバージョンを

買ってきてもらったんですニコニコ  

病院で手渡してあげようと思ってます。

 

産まれてくる赤ちゃんの事を早い時期から理解してくれてはいましたが、

いざ対面したらきっと嫉妬もするだろうし、赤ちゃん返りもチュー

今の大きな心配は何より産後の家での生活です。(お腹切るのも、後陣痛も怖いけど。。)

長女の気持ちに少しでも寄り添って(我が家は2わんこもいるので、わんこの

事も忘れずに爆  笑)、新たな家族の形を見つけたいニコニコ

 

 

準備してもうまくいかない事もあるし、

本当に未知な毎日が始まるので、

ひとまず今日は長女との二人の時間をゆっくり過ごして、明日に挑みたいと思います〜〜〜!

 

 

いつもながらの長文でごめんなさい。

次は良い報告をこちらでできますよ〜に。

 

では、みなさん良い1週間をお過ごしくださいねウインク

 

 

ちえ

Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart