MOMOの妊婦日記〜入院準備!役立ったもの・必要なかったもの〜

MOMOの妊婦日記〜入院準備!役立ったもの・必要なかったもの〜

土曜日は節分でしたね〜!!

私、すっかり忘れていました!

そして、気づいたら、2月4日になっていました(笑)

ごめん、Mochiくん。

そんな我が家だけど、福は来ますように〜。

 

Kaiくんはというと、お肉がついてきて、元気にすくすく成長中ですくまクッキー

 

 

{83FBB5B2-FB95-4076-826C-99D459B43DBE}
でも、おっぱい飲んだら、すぐにぐっすり寝ていたMochiくんと違い、、、

よく泣く!抱っこマン!おっぱい飲むのが下手ガーン

次男ってラクだよ〜っていうウワサは嘘!!??と思いながら日々過ごしています。

とっても可愛いラブラブけど…、一日本当に何もできない。。。ショボーンショボーンショボーン

長男の時はラクしてましたあせるごめんなさい。

世の中のお母さんたちの大変さを実感中。

 

そんな毎日の中、妊婦日記もなかなか「現在」に追いつかない(←言い訳…)。

産前のヨガクラスの事や、Mochiくん出産時の事、書きたいことだらけ〜!!

徐々に書いていきたいと思いますアップ

 

 

 

さて。今日は入院準備について。

心配性の私は、普段から荷物が多い方。

(なのに、肝心なものは入っていなかったりするんですけどね〜あせるあせるあせる

入院準備も大きなバッグに荷物をつめて、持って行ったけど、

使ったものと使わなかったものが色々とあるので、まとめてみたいと思います。

 

入院準備リストは、もちろんNEST for babyのサイト「read」ページの

「アメリカでの妊娠&出産 [揃えたいベビー用品と入院準備リスト] Must-Haves for your baby」

を参考にして準備しました!!

 

 

チャック付きの書類ポーチを作り、その中に、入院予約をした際の登録用紙・母子手帳・両親学級でもらった資料一式・筆記用具を詰め込み鉛筆。旦那さんにもその旨伝える(いざという時に、私が出さなくてもちゃんとわかるように情報共有ウインク音譜

これは、伝えておいて本当に良かったと思いました〜。

あと、この書類袋。病院からもバラバラと大量の書類をもらうので、大きめのものがあって正解合格

筆記用具も忘れずに入れておくといいです!

 

パジャマ。帝王切開の時にはしばらくお腹の傷が怖くて、病院で着替えたガウン(後ろがパカっと開いているペラペラの手術着)をしばらく着てたけど(笑)自然分娩の今回は、トイレに行って、点滴から解放されてすぐに、着替えました!!やっぱり自分の服が快適ですニコ

このパジャマ。アメリカでは個室だし、病室の外に出ることはほとんどないので、なんでもいいですが、babyに会いに面会のお友達が着てくれる時にも出られる格好がいいと思いますビックリマーク私は、授乳口付きの普段着っぽいパジャマ(上・下)を持って行きました。

 

下着は妊娠中から使っていた、ベッドでも楽チンなホックなしの犬印本舗の授乳ブラを使ってとっても良かったですよアップ入院中の頻回な授乳も、さっと胸が出せるのでやりやすかったです。

 

授乳パッドも持っていきましたが、最初の数日はそんなに滴るほどおっぱいも出ないので、いらなかったかも!?個人差もあるので1枚ぐらいあってもいいかもしれません。

 

乳頭保護クリームは、産前1ヶ月ぐらいからつけて、乳頭の皮膚を滑らかに柔らかくしておくのがオススメ!!そして、入院セットにも持って行きましたが、38時間の入院だったから、バタバタしていてつける余裕がなく、今回は使わなかったです。でも、本当はこまめに塗っておくといいと思います!Mochiくんの時は、1人目だったのもあり、おっぱいが痛くて痛くて死にそうでした。帝王切開の傷より何より、おっぱいが辛すぎて、泣きました叫びダウンきっとこの件については後ほど別で語りますにひひ

 

ショーツは、しばらく病院でもらった使い捨ての薄手のニット素材みたいなよく伸びるショーツを使っていました!これが肌触りも悪くなくて、意外と快適でした。何枚かもらって帰り、退院後も悪露が落ち着く数日はそれを使っていました。その後は、いつも使っていた生理用のパンツを履こうと思ったけど。。。お尻もお腹もきつい。。。ガーン汗汗汗

なので、妊娠中に履いていた犬印本舗のブラとセットのショーツを履いています。程よくフィットして、商品名の通り、産後にもいい感じにはけました!ナプキンもずれないので、オススメです!

個人的には、足の付け根部分が、お腹まで隠れる方のショーツが好みです音譜

日本で用意する、いわゆる産褥パンツは必要ないですね。入院期間が短いので、ナースが悪露をチェックする回数も少ないので、開閉に便利なマジックテープのついたいわゆる産褥ショーツの出番があまりないです。それに、アメリカのナースにいちいち産褥ショーツの使い方を説明するのが面倒でした(笑)。なので、病院のものにすぐ履き替えちゃいましたDASH!

 

Mochiくんの入院時は、病室が冷凍庫のように寒くて、途中、旦那さんに湯たんぽを持ってきてもらうぐらいだったので、今回もブランケットやモコモコのカーディガン&靴下を持って行きました!!

が。。。今回はお部屋は適温で、ブランケットもカーディガンも靴下もほとんど使いませんでしたね。

 

授乳まくら。これ、前回の入院中、陣痛中に抱き枕として使った気もしますが、ナースにお願いすれば枕をもらえるので、抱き枕として使うだけなら、それで間に合う気もします。

ただ、授乳まくらがあったほうが、授乳は絶対にしやすいと思います!あとで旦那さんに持って来てもらってもいいですね。

 

骨盤ベルト。これは必需品です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

帝王切開の前回は家に帰ってしばらくしてからじゃないとなんとなく怖くてできなかったんですが、今思えば、傷に当たらないから、絶対にしておくべきだったな〜と思います。私は犬印本舗のなが〜く使える骨盤ベルトを持って行き、着替えた時からずっとつけ続けています。最初はベッド上で緩めにつけましたが、腰が安定する感じがして心地よかったです。

そして、帰宅してからは、何よりベルトをつけていることで、意識的にも足が閉じた状態になるので会陰切開の傷が開かず守られている感じがしました。実際、ちょっと外していると不安でした!会陰切開や骨盤周囲の違和感についてはまたじっくり書きます!

今でも、骨盤ベルトは手放せません。骨盤ベルトなしで産後過ごしている方が信じられないほどです。通っているカイロの先生もオススメしていました。

初期から骨盤ベルトを正しく使って、出産前よりもスリムで整った骨盤体型になったらいいなと思っています爆  笑キラキラってそんなにうまいこといかないかもですがべーっだ!

 

{AD6D4E6B-7E43-4138-9C4C-0C4BF9B08A63}

 

 

ママの帰りの洋服。これ、意外と間違いやすいですが、ゆったりしたものがいいですね。それと、私は授乳のできるワンピースをオススメします!パンツでもいいですが、悪露パッドが結構大きいものを使っているので、もこもこしちゃうのと、帝王切開の場合は傷にウエストが当たるのが怖いこと、お腹もまだふくらんでいるので(びっくりするぐらい凹まないですよ!!)ゆったりワンピースが楽ですチュー

 

赤ちゃんの帰りの洋服&おくるみ。日本だとベビードレスで帰りますね!アメリカでももちろんベビードレスを着て帰っていいと思います♪我が家は、私たちが着たドレスで写真を撮ったけど、可愛い普段着で帰りました♪思った以上に小さいので、size: nb(ニューボーン)でも、ぶかぶかです。日本の肌着コンビ肌着ツーウェイドレスみたいなものがちょうどいいかもしれないですね!あと、病院でもらうものでもいいですが、初めての外気にふれるので、夏でも赤ちゃんの体温を保つために帽子おくるみブランケットは必需品です晴れ

 

バスタオル・洗面セット。病院の備品にもよりますが、リップクリームとかヘアブラシ、歯磨きセット、基礎化粧品などは持っていくといいですクシ。部屋が乾燥しているので、アベンヌみたいなスプレー式の化粧水も便利でしたパック!髪の長い人はヘアゴムなども忘れずに!授乳の時に髪の毛が意外と邪魔になります。バスタオルは、今回はあっという間に退院したので、シャワーの許可が出た翌日は退院日。病院のシャワーは微妙だったので、家に帰ってから入りました。なので、バスタオルとかシャワーグッズは必要なかったです。

 

カメラ。一眼レフを持って行こうか迷ったものの、今回は持って行きませんでした。そして、38時間の入院では撮る時間も余裕もなかった。。。あせる今は携帯のカメラが優秀なので、それで十分。かなり綺麗に撮れました♪あとは、私の入院した病院では、退院の時に、お願いするとカメラマンさんが来てくれて赤ちゃんや家族との写真を撮ってくれますカメラ買う買わないは、webサイトで写真を見てから決められるので、とりあえず撮ってもらうのがオススメですよ。(可愛すぎて、買っちゃうことになるので、気をつけてください(笑))

 

 

と、こんなものでしょうか?

全部は網羅していないので、準備したい方は、

リストを参考にしてくださいメモ

 

なんだかんだ、荷物が多くなりますね〜。

身体が思うようには動かない産後なので、

分かりやすくコンパクトにまとめておくと便利です!

陣痛で使うような便利グッズ(バランスボール・アロマ・テニスボールとか)

の紹介ができていないですが、

自然分娩や誘発分娩予定の方は忘れずに持って行ってくださいねベル

 

もも

Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart