妊婦さんにもオススメ!ママの冷え対策♪〜part1~

妊婦さんにもオススメ!ママの冷え対策♪〜part1~

今日のロサンゼルスは、朝60F°(16℃)雪雪の結晶

寒〜い!!

Mochiくんも足付きのあったかパジャマ&スリーパーで寝ましたが、

オムツ交換したら、お尻がひえっひえに冷たくなってました。

そろそろ、腹巻もしなくちゃ!

 

そんな寒い朝だったので、毎朝のスムージーは今日はお休み。

寒がりの私は、朝からハーブティーを飲んで、温まりました。

 

ここ数日でイヤイヤ期らしい兆候を見せるMochiくん。

こんなに寒いのに、「NO! NO!」とズボンを履いてくれませんあせる

オムツはしてくれて良かったと思うことにしよう!

と、ママ、必死にポジティブ思考へ。。。笑い泣き

 

イヤイヤ期に向けて、ママの訓練期間なのかな。。。ダウン

頑張ります!

 

さて、そんな今日は私の使っている寒さ対策goodsドキドキ

についていくつかご紹介します!

 

こんなに寒い寒いっていう投稿を書いていることでお分かりかと思いますが、

私はとっても寒がりですペンギン流れ星

そして、実は今、第二子を妊娠中で、24週になる妊婦です。

やっぱりどうしてもお尻とお腹と足が冷えちゃうんですよね〜雪だるま

赤ちゃんのためにも冷え対策をバッチリとしたいです!!

 

まず一つ目の必須アイテムは、腹巻アップ

 下差し

 

腹巻はお腹を温めてくれるので、

身体の芯を冷えから守ってくれる優秀なアイテムです合格

腹巻って、暖かいけど、モコモコしちゃって、洋服のラインが気になりますよね!?

特に夏には薄着だから、あまり着たくないし。

夏には冷房で、じわじわと身体の芯まで身体が冷えるので、

夏こそ腹巻必要なんですけどね。

(アメリカの冷房って本当に冷蔵庫みたいなんですよ)

冬は冬で、他が厚手だから、雪だるまみたいになっちゃうし。

 

 

そんな時に出会ったシルクふぁみりぃさんの腹巻。

抗酸化作用、保温・保湿作用のあるシルク素材で、

シルクの効果やしなやかさを最大限に残した

セリシンフィクスという加工がされたとっても薄手の腹巻なんですドキドキ

 

こういうのが欲しかった〜!!

 

まさにそんな叫び爆  笑

私とちえさんは、この夏ほぼ毎日この腹巻を使っていました♪

上の写真のように、折ってお腹だけを保護してもいいし、

一枚で長くして、チューブトップのように胸まで上げても使えて、

お尻まで隠れるんですビックリマーク

 

2人目で週数のわりにどんどんお腹が出てきている私でも、

締め付けなく気持ちよくつけられています♪

薄いのにあったかいんですよね〜。

そして、シルクが肌に当たるように織られているので、

化繊のブラの下にこの腹巻をすれば、タグの擦れやかぶれも気になりません!!

何より素肌にシルクって気持ちいいんですラブラブ

 

ただ一つ。洗濯だけ気をつけてくださいね〜。

繊細なシルクを薄く織りあげているので、手洗い必須です!

(大雑把な私は、アメリカの激しい洗濯機に

ネットに入れ忘れて洗ってしまい、

糸がちょいちょい出てきてしまいました、、、ガーン

または、細かい目のネットに入れて、手洗いモードであれば、

洗濯機でも大丈夫でした!ネットは必要ということですね。。。あせる

 

とってもお気に入りの腹巻。

アメリカでは腹巻が売っていないので、重宝すると思います。

冷えとりしている方はもちろん、妊活中の方、妊娠中の方、生理前後の不調でお悩みの方、女性特有の疾患をお持ちの方、全ての女性に。

冷えは大敵、万病の元ですDASH!

特に寒くなってきた季節の変わり目、冷えから身体を守りましょうアップ

 

 

長くなっちゃったので(いつもついつい…)、続きはまた明日。

明日は、お気に入りのキャミソールについて♪

 

もも

 

★フェイスブックやインスタグラムなどでも私たち二人の1歳のbaby達との生活やロサンゼルス近郊の子育て情報なども発信していきますので、
ぜひご覧ください。
Facebookページ:
YouTubeページ   : 
Instagramページ : 
Pinterestページ   : 

Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart