[アメリカでの妊娠&出産情報] 小児科の選び方をup!!

[アメリカでの妊娠&出産情報] 小児科の選び方をup!!

Mochiくんの弟Kaiくんが産まれてから1週間と2日が経ちました

 
病院にいた時間、38時間。。。一泊二日。
Mochiくんの帝王切開の時で二泊三日。
日本なら、経膣分娩で1週間。
帝王切開で10日間の入院です。
 
この違い…💦
アメリカの病院はご飯も…決して美味しいとは言えないし🍴
日本での手厚い出産入院も経験してみたいと思ってしまう私でした
 
この短期間の入院中にバタバタとKaiくんの色んな検査(黄疸・先天性代謝異常・予防接種・心臓・聴力など)をして、小児科の先生も2回来てチェックしてくれました。
出産後、元新生児科のナースと言えども、自分の子どもとなると色々と見えないところもあります。
小児科の先生に診てもらって、太鼓判を押してもらうと安心しますね(笑)
主人は「指もちゃんと5本ありますね〜」という新生児科ではどの先生も言うこの一言に
「えっ!?」目DASH!と思ったみたいです。
そうです。指が5本あることも奇跡の結晶ですから。
 
出産後24時間以内に赤ちゃんを小児科の先生に診察してもらわないといけないので、前もって病院にどの小児科の先生にお願いするのかを申告しておく必要があります。
 
小児科の先生は、普通は引っ越しをしない限り成人になるまで、長〜いお付き合いになるので、とても重要です
Mochiくん&Kaiくんは女性の先生に診てもらっていますが、
同性の先生がいい…など思春期や今後の事を考えて選ぶ方も多いみたいです‼️
もちろん途中で変更もできますけどねウインク
 
NEST for babyでは、産婦人科の選び方に続き、小児科の選び方もサイト上にupしました
 
少しでも安心して子育てできるように。
是非参考にしてください♪
 
もも
Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart