Shirayuki Fuukin (白雪ふきん)

蚊帳生地を改良し、素材、縫製にこだわり生まれた万能ふきん。
従来のふきんにはない吸水性、素早い汚れ落ち、さらりとした使用感、ほっとする優しい手触り。
いつまでも新鮮な白さを保つという商品の特性から『白雪ふきん』と名付けました。

古来より続く薄織物の産地、奈良にて創業。
長年蚊帳製造を営んできたが、人々の暮らしの変化とともに蚊帳の需要も減少。そんな中、蚊帳生地の裁断時に出来たハギレを重ねて縫製し、ふきんとして使ったところ大好評。これが後に白雪ふきんとなりました。
垣谷繊維のふきんは、東大寺大仏様の年に一度のお身拭い(8月7日)に献納されています。

厳選された一枚の蚊帳生地を八枚重ねにし、一枚一枚職人の手によってオリジナルのステッチをミシン掛けして出来上がる「白雪ふきん」は、吸水性に優れ、長期に渡り白さが持続するのが特徴です。汚れを素早く吸い取り、サッと洗い流すだけで簡単に汚れが落ち、使うほどに柔らかくなります

SHIRAYUKI FUUKIN are the product of an unique fusion of traditions from 2 ancient Japanese capitals. Special fine mesh cloth of Nara and the Yuzen dyeing technique from Kyoto combine to create an item representative of the crafts, art and history of Japan. 

Using our high quality fine mesh cloth as a canvas, we prepare Yuzen-dyed works of art featuring a variety of motifs, including classisc like Japanese four seasons, cute animals, and famours stories from around the world. Use our fuukin as placemats, handkerchiefs, or however else you would like, the possibilities are endless. Why not add a little Japanese flavor to your life with our original SHIRAYUKI designs today!

Yuzen Dyeing Technique
The beautiful patterns of our fuukin are dyed into the cloth using the Yuzen technique. Names for its creator, Yuzensai Miyazaki, this traditional technique was invented in the middle of the Edo period (around 1700 A.D.) and has been used in all manners of Japanese textile production ever since. 

 

《白雪ふきんの特徴》

1、優れた素材

厳選した蚊帳生地を素材に、手造りで製造しています。吸水性に優れ、長期に渡り、白さが持続します。汚れを素早く吸い取り、さっと洗い流すだけで簡単に汚れが落ちます。

(薄織物の為、糊張りをしています。鹿児島産サツマ芋澱粉粉糊なのでご安心ください)

       

2、優しい手触り

使うほど柔らかくなり、手触りがストレス・レス。
化粧落しや赤ちゃんの肌ふきにも適しています。

   

3、丈夫な製法

一枚の蚊帳生地を八枚重ねにし、ミシンステッチで丈夫に仕上げています。

     

4、リサイクル性

長期にわたり、用途を変えてとことんご使用頂けます。

   

20 results
Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart