Silk Family (シルクふぁみりぃ)

十数年前、私は4人の子供を育てる主婦でした。ただ私自身、小さい頃から肌が弱く、子供の1人もアトピー体質……。一般に売っている肌着や靴下は、締め付ける化繊のものが多く、ゆったりした天然素材の製品が欲しかったです。

「コットンや絹のこんな製品があったら、いいなぁ……。 」
「それも、私にも買える値段だったらいいのになぁ!」
そんな思いがいつもありました。

ある日、自分が住んでいる広陵町で、絹5本指靴下を作っている工場の社長さんと知り合いました。絹の5本指靴下は本当に気持ちがよく、お値段は私が思っていた値段よりずっと安いものでした。そして、私のように困っている他の方にも知ってほしいという思いで、ご紹介のつもりで販売を始めました。

それから今日までお客様からのアドバイスやご意見を参考にしながら、自分の欲しい商品を職人さん達と試行錯誤しながら作って参りました。色々な時代を経てきましたが、ずっと通してきたのは、普通の主婦&素人の私が「自分が欲しい製品を、自分の買える価格で販売したい!」そんな思いです。会社になるなんて、全く思ってもいませんでした。(家族のような感じなんです!)

《シルクふぁみりいのものづくりへの想い》

  こだわりのデザイン

こだわっていることは、ずっと着ていたくなるような心地よさです。ウエストの締め付けるゴムや靴下のきつい口ゴムも、いやだと思っている方がたくさんいらっしゃいます。「ゆったり、ふんわり、肌にも優しく着たい」そんなデザインをこれからも作っていきます。

   健やかな素肌のために

シルクふぁみりぃの製品は、一般品とは逆の糸配分で編み上げています。普段は化繊を内側に配して製品をつくります。化繊の弾性糸を内側に置くと、表面がキレイになるからです。でも、実際に着用するには、見た目がきれいというよりも、肌に触れる部分が絹である方がいいですね。肌にやさしいことを大前提に、 優しい衣料品を目指して作っています。

   日本の工場で作っていきたい

「日本の1/3以下の値段で作れるのに、なんで中国で作らへんの?」と何人ものひとに聞かれました。高級な素材の絹糸を使った製品は、やはり信頼がおける日本で作りたい。これからも、日本で作るこだわりを守っていきたいです。

《素材のこだわり》

市場には化繊の製品があふれています。でも、人の身体・細胞は大自然の一部です。私たちは天然の糸を使って身体にやさしい、肌が喜ぶ製品をつくりたいと思っています。そのために素材にこだわり、編み方にこだわります。化繊では感じられない心地よさと驚きをお届けしたいです。価格に驚き、着用してまたもっと驚かれる、そんなニットを使って優しい風合いの肌着をつくっています

 肌が喜ぶ素材を選んでいます

気持ちいい~!と、思わず頬ずりしたくなるような心地良さをお届けできるよう、できるだけ良い糸を使って編みあげています。

  ゆったり感を大切にしています

できるだけたくさんの方が締め付けを感じないようなデザインを心がけています。身体だけでなく心もリラックスできる製品を目指しています。

  薬品処理など最小限にした糸を使いたい

薬品処理を最低限にした染めていない絹糸で編み上げたニットは、天然繊維独特の着色(小さな斑点)や微妙な色の違いなどがあります。そんなデメリットが気にならなくなるくらいの「気持ちよさ」というメリットを体感していただけましたら幸せです。
33 results
Left Continue shopping
Your Order

You have no items in your cart